(2022/6時点)スーパーゼネコン5社 決算見通し

サブコン営業マン

スーパーゼネコンの大林組、鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店それぞれ5社の決算見通しをまとめます。

Advertisements

単体決算。単位は億円で統一。

鹿島建設

  2021/3期     2022/3期      差額   2023/3期
  (見込み)  
売上高11,89512,44915013,200
営業利益1,051810▲241690
経常利益1,142924▲218820

大林組

  2021/3期     2022/3期      差額   2023/3期
  (見込み)  
売上高12,30413,7411,43714,170
営業利益93444▲890650
経常利益1,039195▲844740

竹中工務店

  2021/3期     2022/3期      差額   2023/3期
  (見込み)  
売上高9,7109,8901809,900
営業利益348343▲5290
経常利益42945425360

大成建設

  2021/3期     2022/3期      差額   2023/3期
  (見込み)  
売上高11,44912,19374314,500
営業利益1,097753▲344790
経常利益1,157819▲339820

清水建設

  2021/3期     2022/3期      差額   2023/3期
  (見込み)  
売上高12,49912,87337415,900
営業利益900348▲552500
経常利益986439▲547555
Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました