福岡パルコが建替えを発表/2026年解体着手/施工ゼネコンを予想

建設業界

Jフロントリテイリングが福岡パルコの本館新館の建替えを発表した。

天神ビッグバンの一環として2026年からの解体着手を目指す。

既存の福岡パルコの建物規模や施工ゼネコンなどを解説。

福岡パルコの建物概要

Advertisements

既存の福岡パルコ本館と新館の建物概要はこちら。

【本館】

延床面積:約24,000㎡

階数:地上8階・地下1階

開業:2010年

【新館】

延床面積:約14,000㎡

階数:地上6階・地下2階

開業:2014年

施工ゼネコンはどこ?

施工ゼネコンは未発表だが、元施工の竹中工務店が有力だろう。

継続して情報収集行い、施工ゼネコン確定したら記事更新を行う。

九州地域の大型工事まとめ

Advertisements

九州地域以外の大型工事

サブコン営業に関する記事

サブコン営業に関する記事も書いています。

その他の商品レビュー記事など

サブコン関連以外にこんな記事も書いています。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました