読書が苦手な人でも読みやすい笑える小説4選

商品レビュー

読書が苦手な人でも読みやすくてしかも笑える小説を4つピックアップ。

短編集が3つあるので非常に読みやすいと思う。

むぎちょこ
むぎちょこ

電車の中で読むのは厳禁!!

イン・ザ・プール(奥田英朗)

・購入や口コミの確認はこちらから

¥570 (2022/05/19 11:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

奥田英朗氏が手掛ける【精神科医 伊良部シリーズ】の第一弾。

表題作であるインザプールを含む5つの短編で構成される短編集。

映画化やアニメ化もされている人気作。

〇概要

主要人物である精神科医の伊良部と看護婦のマユミ、そして様々な悩みを持つ精神病患者の3人で物語は展開される短編集。

伊良部は超おデブでマザコンの変人な精神科医、毎回突拍子もない治療法を提案して患者を驚かせるけど結局は回復に向かっていく。

〇所感

ただひらすらに面白い、コントを小説にしたと言われても違和感ないくらいに笑える。

伊良部が患者にメッチャクチャな治療法を提案するので毎回笑ってしまうんだけど、最終的に患者は回復に向かう。

短編集なうえ、ページ数が278Pとあまり多くないのでさくっと読めるのもおススメなポイント。

小説読んだことない人が最初に読むにもおすすめな一冊。

新釈走れメロス(森見登美彦)

・購入や口コミの確認はこちらから

¥572 (2022/05/19 14:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

森見登美彦氏が名だたる文豪の代表作をパロディした短編集。

走れメロス、山月記、藪の中、桜の森の満開の下、百物語の5つを収録。

〇概要

誰もが読んだことのある走れメロス、山月記、藪の中、桜の森の満開の下、百物語の5つを収録。

それぞれのエッセンスは上手く残しながらもうまく森見氏の得意とする京都の街やおバカ大学生の話にリミックスされている。

〇所感

原作の熱狂的なファンにはとてもおススメ出来ないけど、小説が苦手な人でも知ってる作品を扱っているのでとても読みやすい。

原作のテイストや緊張感は残しつつ、おもしろおかしい文体へとうま~く変更されている。

ただバカバカしく笑えるだけでなく切なくるなる話も混ぜてくるから気が抜けない。

個人的には「山月記」が一番お気に入り。

森見氏と言えば「夜は短し歩けよ乙女」や「四畳半神話大系」が有名だけど、僕が森見作品で一つだけおススメするとしたら「新釈走れメロス」を選ぶ。

夢をかなえるゾウ(水野敬也)

・購入や口コミの確認はこちらから

¥847 (2022/05/19 15:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

水野敬也氏による自己啓発本の皮を被った爆笑コメディ小説。

シリーズ化されており、1~4を発売中の大ヒット作。

〇概要

冴えない主人公の前に突如現れたゾウの神様ガネーシャ。

関西弁を話すこの神様が主人公に対してお金持ちになる為の秘訣を教えていくというお話。

基本的には自己啓発本のタイプ。

〇所感

ガネーシャが関西弁でテンポ良く笑えるセリフをしゃべりまくるので、まるで漫才を見ながら爆笑しているような感覚になってしまう。

笑いの中にも自己啓発本としてのエッセンスがしっかりと入っているから生活の為にもなる。

あとどのシリーズにも共通しているんだけど最後にはちょっと泣かせてくるから読後感がめっちゃ爽やか。

398Pとちょっと長めだけど、かなり軽い文章なのでさらっと読める。

内容は自己啓発本なので自分の生活にもプラスになると思う。

ももの缶詰(さくらももこ)

・購入や口コミの確認はこちらから

楽天ブックス
¥704 (2022/09/21 14:59時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ちびまるこちゃんの筆者であるさくらももこ氏のエッセイ本。

〇概要

さくらももこ氏の日常で体験した出来事や父のヒロシ、母、姉などのお馴染みの家族も登場する。

くすっと笑える文章で日常が綴られている。

〇所感

一言で言うとブラックなちびまる子ちゃん。

普通なら笑えないような話でもユーモアたっぷりの文章で書いてあるから思わず笑ってしまう。

エッセイ集なのでページ数も少なく文章も軽妙なので普段本を読まない人でもするすると読めると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました