【建設業界】サブコン営業マンの年収を公開!

建設業界

建設業界であるサブコン営業マンで10年程経った僕の年収を公開します。

就活でサブコンの営業を希望している人や、転職を考えている方の参考になれば嬉しいです。

会社条件と僕の経歴

Advertisements

まずは会社条件と僕の経歴を説明。

僕の経歴と会社条件

会社条件:準大手サブコン・社員600名以上・売上300憶以上

僕の経歴:30代前半・新卒で入社・営業職で約10年経過・地方勤務

勤務状況:残業は年間で60時間ほど、土日祝は完全休暇

次の項目で年収公開。

サブコン営業マンの年収公開

僕の年収を赤裸々告白。

年収

年収:6,600,000円(手取4,900,000円)
(月収は330,000円、ボーナスが通期で約8カ月支給)

30代前半、社歴10年目で年収は6,500,000円を越えてきますね。

年収は多くもなく少なくも無い中央値的な年収だと思います。

残業は約年間60時間なので残業時間かなり少ない方です、業務内容もそこまでハードな内容はありません。

今の業務内容の緩さと残業時間の少なさで年収6,500,000円を越えるのであれば、サブコン営業マンはコスパの良い職種と言えるでしょう。

サブコン営業マンはおすすめ?

Advertisements

営業職を希望していて飲み会やゴルフが好きなら非常におすすめ!

おすすめな理由はこちら。

サブコン営業のおすすめポイント

・業務内容や残業時間の少なさの割に給料が良い

・接待で飲食やゴルフができる

・工事作業や見積作業は別部隊がいる

それぞれ所見を述べて行きますね。

業務内容や残業時間の少なさの割に給料が良い

業務内容の緩さや残業時間の少なさの割には給料が良いです。

業務は多少のストレスがかかる程度、そして残業時間は年間60時間ほど。

この業務状況で30代前半で年収6,500,000円を越えてるのは非常に条件良いですよね。

接待で飲食やゴルフができる

建設業界は接待文化が根強く残っています。

その中でも酒席とゴルフは大好きなお客さんが非常に多い。

もしご自身が飲み会やゴルフが好きであれば、接待するついでに自分も美味しい物を食べたりゴルフしたりと楽しめるわけですね。

僕はお酒もゴルフもあまり好きではないのでデメリットと捉えていますが、好きな方にとっては最高だろうなと思います。

工事作業や見積作業は別部隊がいる

サブコン営業マンの業務は「お客さんと深耕する」この1点に集約されます。

見積作業や案件を受注したあとの工事作業は別部隊がいますので、営業は関係ありません。

これをメリットと捉えるかデメリット捉えるかは人それぞれですが、

お客さんと深耕することだけを業務にしたい人にはサブコン営業マンはうってつけですね。

実は副業もやってます

営業はノルマクリアしていれば遊んでいても文句は言われません。

なので僕は暇なときに副業でブログをやっています。

ブログはPCがあればできますし、タイピング作業なので仕事中に作業していてもバレにくいです。

2~3カ月ブログを続けていれば月1万~3万は収入が入るので、仕事中の暇な時間を持て余している人はぜひ副業ブログを試してほしいですね。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました