建設中の川崎市役所で火災発生/ゼネコンやサブコンの施工業者まとめ

建設業界

2022年10月25日11時頃、新築中の川崎市役所で火事が発生。

けが人は無し。

警察の情報によると24階にある天井の断熱材から発火した可能性が高いとのこと。

新築を施工中のゼネコンやサブコンの施工業者をまとめる。

川崎市新本庁舎新築工事の施工業者(ゼネコン・サブコン)

Advertisements

役所からの発注は各工種毎に分離発注。

注意したいのは川崎市新本庁舎新築工事はあくまで分離発注であり、ゼネコンの一括請負ではないということ。

川崎市HPにて公表されている情報をまとめる。

【建築】
大成建設
(契約金額:25,520百万円)

【電気設備】
関電工・協和エクシオ・京急電機共同企業体
(契約金額:4,257百万円)

【空調設備】
新菱冷熱工業・川本工業・明和工業協同企業体
(契約金額:3,905百万円)

【衛生設備】
大成温調・須賀工業・京急電機共同企業体
(契約金額:2,035百万円)

【昇降機設備】
東芝エレベータ
(契約金額:762百万円)

九州地域の大型工事まとめ

九州地域以外の大型工事

サブコン営業に関する記事

Advertisements

サブコン営業に関する記事も書いています。

その他の商品レビュー記事など

サブコン関連以外にこんな記事も書いています。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました