マッチングアプリで女性をデートに誘うタイミングを解説

マッチングアプリ

マッチングアプリで女性をデートにいつ誘うのか、タイミング難しいですよね。

メッセージを重ねる内に、「まだ早いかな?」「それとももう遅いのか?」と考えて後手後手になってませんか?

そんな方に向けて、マッチングアプリのヘビーユーザーである僕が思う女性を誘うベストなタイミングを解説します。

デートに誘うベストタイミング

Advertisements

誘うタイミングは、メッセージのラリーが5~6回終わったあとがベスト

日数で言えば2日~3日ぐらいかな?

5~6回メッセージをすれば簡単な自己紹介は終わっていると思います。
(名前や職業、趣味などなど)

これぐらいのタイミングでアクションを起こした方がいいでしょう。

これ以上メッセージ重ねても話題が無くなるだけですからね。

ネット記事では、
「メッセージは1週間は続けた方がいい」
「メッセージのやり取り10通以上してからじゃないと早すぎる」
などの意見を見ますが、本当にマッチングアプリを利用してる人の意見なのか怪しい!(笑)

ぶっちゃけそんなに時間をかけていたらお互い興味が薄れますよね?

ただでさえライバルが多い早いもん勝ちのマッチングアプリで、
文字だけのメッセージをダラダラ続けてたらライバルに先を越されますよ。

そもそも相手がまだ早いと思ったら正直に言ってくるので、その時は相手に合わせてメッセージを続ければいいだけです。

臆さずに自身を持って女性を誘いましょう!

デートへの誘い方

誘うタイミングが分かったら次に悩むのが、デートへの誘い方ですよね。

これは素直に食事に誘うのがベスト。

「○○さんが良ければ一度食事でもどうでしょうか?お会いしてお話してみたいです」

こんな感じのメッセージを送れば拒否してくる人はまずいないでしょう。
(居るとすれば業者か慎重派な女性)

カラオケやドライブデートなども思い浮かぶかもしれませんが、いきなり密室空間に誘うと相手は警戒してしまいます。

あくまで安全にフランクに会えるような状況を提示するのが良いでしょう。

食事に行くなら昼or夜?

食事に誘うなら昼or夜どちらが良いのか?

相手に安心感を与えられるお昼がベター。

昼に誘う男側から見たメリットはこんな感じ。

・夜に誘うよりも相手に安心感を与えられる。

・微妙な相手でも1時間ぐらいで早めに切り上げられる。

・奢ったとしても2~3千円の出費で済む。

ただし相手によっては夜飲みに誘うのもOK!

プロフィールに、「お酒好き」や「まずは飲みに行きましょう」などと書いてる女性であればランチに誘うよりも夜飲みの方が良いかも。

夜に誘う男側から見たメリットはこんな感じ。

・酒が入るので会話が盛り上がりやすい。

・長い時間一緒に居られる。

その他のマッチングアプリに関する記事

他にもマッチングアプリに関する記事を書いていますので、興味がある方はご覧ください!

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました