ヒューリック福岡ビル建替計画(仮称)、ゼネコンは大成建設で解体工事を施工中

サブコン営業マン

天神にあるヒューリック福岡ビルが天神ビックバンの一つとして建替えを計画している。

大成建設にて解体工事を施工中。

現在は既存建物をほぼ解体完了している状態。

ヒューリック福岡ビル建替計画の工事概要

Advertisements

名称:ヒューリック福岡ビル建替計画(仮称)

所在地:福岡市中央区天神2丁目

延床面積:約20,700㎡

階数:地上19階、地下3階

用途:ホテル、オフィス、商業施設

設計:大成建設

施工:大成建設

工期:2022/8~2024/9

場所は福岡パルコのすぐ横

ヒューリック福岡ビル建替計画の外観

低層階は商業、中層階はオフィス、高層階はホテルという複合施設。

天神ビックバンの再開発はほとんどこの用途の複合施設が多い。

あまりにも同じ過ぎて面白味が正直ないと思う。

現地写真

既存建物の解体はほぼ完了している。

施工ゼネコンは大成建設

設計施工で大成建設が施工予定。

少し前まで天神ビックバンで施工物件がなかった大成建設だけど、ヒューリックビル建替えでようやくビックバンに絡んできた様子。

これでスーパーゼネコンは全社天神ビックバンで施工物件を持っている状態になった。

その他九州地域の大型工事情報

九州地域以外の大型工事

サブコン営業に関する記事

サブコン営業に関する記事も書いています。

商品レビュー記事

サブコン営業関連以外にも商品レビュー記事なども書いています。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました