福岡天神センタービルも建替え確定か?/施工ゼネコンを予想

建設業界

天神ビッグバンの影響で大型再開発が連発している天神地域。

気になるのは大型オフィスビルの福岡天神センタービルは建替えるのか?というところ。

同ビルは1976年竣工なので既に築46年が経過していることを考えると、

今回の天神ビックバンに乗って建替えるのはほぼ確実と言ってもいいだろう。

もし建替えるのであれば施工ゼネコンはどこになるのかを予想・解説する。

福岡天神センタービルの建物概要

Advertisements

既存の福岡天神センタービルの建物概要はこちら。

竣工:1976年

延床面積:44,000㎡

階数:地上16階、地下3階

施主:野村不動産や竹中工務店

施工ゼネコンはどこ?

施工ゼネコンは確定しないが、

施主であり元施工ゼネコンである竹中工務店が有力だろう。

継続して情報を確認し、新たな情報が出てきたら記事を更新していく。

九州地域の大型工事まとめ

Advertisements

九州地域以外の大型工事

サブコン営業に関する記事

サブコン営業に関する記事も書いています。

その他の商品レビュー記事など

サブコン関連以外にこんな記事も書いています。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました