今めっちゃ熱いバトル漫画「ダンダダン」の魅力をレビュー

商品レビュー

今めちゃくちゃ熱いバトル漫画「ダンダダン」について魅力をご紹介したいと思います。

ジャンプ+で公開されており、2日間で100万PVを達成した非常に勢いのある漫画です。

僕が連載中のバトル漫画の中で一番最初におすすめするとしたらダンダダンですね。

現在1~5巻まで発刊されています。

・購入や口コミの確認はこちらから

¥502 (2022/05/15 16:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ダンダダンのあらすじ

オカルト大好きだけど幽霊は信じていない少年の高倉健(オカルン)と幽霊を信じている霊能力者の娘である綾瀬桃が学校で出会うところから物語がはじまります。

(左:オカルン、右:綾瀬桃)

引用元:ダンダダン1巻

二人は別々にそれぞれ幽霊とUMAが出ると噂される場所へ向かって真偽を確かめに行きます。

そこで主人公のオカルンは幽霊のターボ婆に呪われてしまいますが、そのおかげでターボ婆の能力習得。

一方の綾瀬桃はUMAに拘束され最終的には超能力を開花。

引用元:ダンダダン1巻

それぞれ能力が開花した二人が幽霊やUMAとドタバタ展開でバトルをしていくというのがおおまかな流れですね。

初っ端からかなりのスピード感でストーリーが進んで行くのでグイグイと物語に引き込まれてしまう。

ダンダダンの魅力

 魅力を箇条書きするとこんな感じ

・圧倒的にスピーディーなストーリー展開

・うまく溶け合う超多ジャンル

・躍動感あって熱くなれるバトルシーンを演出する画力

それぞれ詳しく見ていきましょう。

・圧倒的にスピーディーなストーリー展開

一番の魅力は抜群にテンポ良く進んで行くストーリー。

第一話の時点で様々な要素が開示され読者を魅了します。 

①主人公格であるオカルンと綾瀬桃のキャラ掘り下げ

②UMAと幽霊が存在する世界観の提示

③オカルンと綾瀬桃の戦闘能力開花

④ターボ婆を倒すという二人の当面の目標

⑤綾瀬桃がオカルンに好意を抱く。

これらの要素が第一話で一気に進んで行くんです、めちゃくちゃボリュームたっぷりですよね!

このスピード感でどんどんストーリーが進んで行くのでいつのまにか一気にダンダダンの世界観の虜になってしまいます。

・うまく溶け合う超多ジャンル

ダンダダンは沢山のジャンルが詰まっています。

・バトル

・ホラー

・コメディ

・恋愛

これだけ要素が多いと中途半端になりそうですが、ダンダダンはうま~くジャンルが溶け合って心地いい読書感を作り出しています。

バトルはしっかり格好よく、敵の不気味さでいい感じのホラーを演出、途中で挟まれるギャグや恋愛シーンも面白くそしてキュンときます。

綾瀬桃がオカルンに好意を抱くのは、ファンである高倉健と同姓同名だから(笑)

引用元:ダンダダン1巻

ちなみに一巻の各話タイトルを見るだけでこの漫画が斜め上を行っているのがわかると思います。

1話:それって恋のはじまりじゃんよ

2話:それって宇宙人じゃね

3話:ババアとババアが激突じゃんか

 

・躍動感あって熱くなれるバトルシーンを演出する画力

出典元:ダンダダン2巻

躍動感凄くないですか?

常にこのレベルの画力を保ってバトルシーンを描いてくれるのでめちゃくちゃ熱くなれます。

最近のバトル漫画はみんなレベル高いですが、躍動感に関してはダンダダンは頭一つ抜けていると思いますね。

ダンダダンがおすすめな人

・躍動感のあるバトルが好きな人

・多少強引でもテンポ良い漫画が好きな人

・キャラに愛着を持つタイプの人

・購入や口コミの確認はこちらから

¥502 (2022/05/15 16:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました