チェンソーマン2部がつまらない!面白くない5つの理由

雑記

チェンソーマン2部が連載開始されました。

2部を読んだみなさんの感想はどうですか?

僕の感想は「現時点ではぶっちゃけつまらない・面白くない。」です。

面白くないと思う5つの理由を語りたい、そしてみなさんの意見も聞いてみたい所存。

チェンソーマン2部がつまらないと思う5つの理由

Advertisements

①登場人物に魅力を感じない

今の登場キャラはアサ(主人公)、ヨル(戦争の悪魔)、ヨウコ(アサの同級生)、吉田の4人。

みなさんはこの4人に魅力を感じますか?

僕は吉田以外のキャラに魅力を感じません。

特に主人公のアサが前主人公であるデンジと比べ、真面目で消極的な性格なので見ていて飽きるんですよね。

戦争の悪魔のヨルも最初はぶっ飛んだキャラかと思いきや、意外に大人しくしていますしね。

1部の4話までに登場したキャラはデンジ、ポチタ、マキマ、アキ、パワー。

2部と比べると明らかに華があるキャラクターが登場していたんだなとしみじみ思います。

2部のキャラはモブを見ているような感覚になってしまっています。

②ストーリーのテンポが遅く感じる

ストーリーのテンポ遅くないですか?

僕が思うのは戦争の悪魔の能力開示とかが丁寧すぎるんじゃない?ってこと。

”自分の所有物だと思った相手を武器化出来る”とか”アサが恐怖を感じている時は体を乗っ取れない”とか、なんか説明口調だよなって思います。

1部はなんでチェンソーが体から出てくるのかとか、なんで血を飲むと回復するのかなんてまったく説明無かったですよね?

この漫画に真面目な説明なんて求めてないんですよ、1部のハチャメチャな勢いが好みだったのになぁ。

③絵が綺麗になって特徴が無くなった

1部の頃と比べると何段階も絵が上手くなってますね。

綺麗になりすぎて特徴が無いというか、なんというか。

これは好みの話になっていまいますが、1部のちょっと粗削りな絵が好きでした。

この絵の綺麗さも登場人物がモブにしか見えない原因かもしれません。

④田中脊髄剣が寒かった

1話公開時にトレンド入りした「田中脊髄剣」

これ見た時にみなさんはどう思いました?

Twitterでは大盛り上がりで藤本タツキはやっぱり違うぜ!みたいな意見が多かったですが、そんなに良かったですか?

僕は正直寒いと思いました。

あぁ、このノリで行くのか。ちょっとキツイかもなって。

このノリの寒さが今も尾を引いている気がします。

⑤期待が大き過ぎた

1部終了から約1年半を経て満を持して開始した2部。

これだけ待たされたので嫌でも期待が大きくなってしまいました。

1部があまりにも完成されていたので、2部も絶対に面白いハズ!と勝手に期待していた自分が悪かったと反省しています。

今後のチェンソーマン2部に期待すること

主人公の交代

今はアサを主人公として話が進んでいますが、デンジ視点に切り替われば一気に雰囲気が変わると思います。

切な願いです、藤本先生なにとぞ宜しくお願いします。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました