簡単にグーグルアドセンス審査を合格するコツ

ブログ収益化への道
Advertisements

アドセンスについて沢山調べて準備をして申請したのに合格に至らず悩んでいる方多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けた簡単に試せるアドセンス合格のコツをご紹介します。

僕は雑記ブログを運営しており、アドセンスは4回目の申請で合格。

1回~3回までは受かればいいかな?くらいで申請をしていましたが、4回目についてはかなり意図的に狙って合格出来たので参考になるかと思います。

最低限の前準備

アドセンス申請を行う前にこちらの項目については最低限クリアしておく必要があります。

この記事を見て下さっている方であれば既に対策済みだと思いますが再確認です。

・独自ドメインの取得

・運営者情報が掲載されているか

・問い合わせページが作成されているか

・プライバシーポリシーページが掲載されているか

・メニューバーは用意されているか

・YMYL分野は除外しているか

・記事数はある程度用意されているか(5個前後)

・そのほかアドセンスポリシーに違反していないかどうか

ちなみにアフィリエイトリンクは貼っていても問題無いと思います。

僕も合格時にいくつもリンクを貼っていました。

合格のコツ

Advertisements

僕が合格するにあたって効果があったと思う工夫点は下記の2つ

・公開している記事を下書きに戻してカテゴリー数を絞る(4カテゴリーぐらい)

・自分の職種に関する記事を投稿して専門性や独自性を出す

公開している記事を下書きに戻してカテゴリー数を絞る(4カテゴリーぐらい)

ある程度ブログ運営の期間が経っている方は記事数もそれなりに多くなっていると思います。

特に僕は雑記ブログを運営でカテゴリーもバラバラの状態でしたので、40程ある記事数をだいたい10記事くらいまで減らしてカテゴリーを4つに絞りました。

もし雑記ブログを運営している場合は思い切って公開している記事を下書きに戻してみるといいでしょう。

自分の職種に関する記事を投稿して疑似特化ブログにする

アドセンスで重要だと言われているのが記事の専門性や独自性ですが、とは言えそれが簡単に出来れば苦労はしませんね。

そこでおすすめなのが”自分の職種に関する記事”を投稿して疑似的に特化ブログの要素を作り出すことです。

僕は建設業の営業職に従事していますので、下記のような記事を投稿しました。

自分の職種に関してであれば新たに情報収集する必要もなくお手軽に専門性と独自性を兼ねた記事を投稿できますね。

ブログのコンセプトに合わない場合もあるでしょうが、アドセンス合格の為に割り切ってしまいましょう。

ちなみに効果の程は分かりませんが、僕は各記事をそれぞれ内部リンクをしていました。

まとめ

今回のまとめ

・最低限の前準備を済ませる

・記事数とカテゴリーを絞る

・自分の職種に関する記事を投稿して専門性と独自性を出す

僕はこの項目を実施することでアドセンスを無事に合格することが出来ました。

みなさんのアドセンス合格のお助けになれば嬉しいです。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました